新規高等学校卒業者を採用するにあたって
■平成30年3月新規高等学校卒業者を募集するには
高等学校を卒業予定の方を対象とした求人のお申し込みは以下のような流れになっています。
求人受理開始は6月1日以降
6月1日以降所定の求人申込書を記入していただく方法(1)(2)、もしくはハローワークインターネットサービス上から仮登録を行った後来所いただく方法(3)のいずれかにより、ハローワークで求人の内容を確認します。
 

(1) 初めて求人を提出なさる場合にはあらかじめ事業所登録が必要となります

(2) 求人票(高卒)の書き方のポイントはこちらを参照願います

求人申込書1~3枚目(978KB)

求人申込書4枚目(青少年雇用情報欄)(975KB)

(3) ハローワークインターネットサービス上の仮登録には利用申請が必要となります
求人票の返戻は7月1日以降

7月1日以降、提出された求人申込書、仮登録の内容を点検確認のうえ求人票を発行し、受理日押印のうえ返戻します。

募集する学校(推薦依頼校等)がある場合、求人票の写しを送付してください。

求人申込書の「公開希望」欄で「可」を選択した求人は、高卒就職情報WEB提供サービスに公開します。公開される期間は翌年6月までです。

推薦開始は9月5日から
 

9月5日以降に応募する生徒がいる学校から応募書類(全国高等学校統一用紙)が提出されます。応募がありましたら、選考日程を高校及び応募者に連絡してください。

また、応募者に対して応募書類(全国高等学校統一用紙)以外の用紙(社用紙等)は一切求めないでください。

選考・採用内定通知は9月16日以降

9月16日以降に採用選考を実施してください。

採否は選考後速やかに決定し、学校及び本人に通知してください。また、管轄のハローワークへもご報告をお願いします。

■平成30年3月新規高等学校卒業者の就職に関する申し合わせ
新規高等学校卒業者の採用にあたっては、北海道高等学校就職問題検討会議において申合せがなされていますので、ご参照ください。
「平成30年3月新規高等学校卒業者の就職に関する申合せ」に沿った採用活動をお願いします(184KB)
■新規学校卒業者の採用に関する指針
  新規学校卒業者の採用に関する秩序を確立し、その円滑な就職を促進することを目的として、新規学校卒業者を採用しようとする事業主に考慮していただく事項を取りまとめたものです。

新規学校卒業者の採用に関する指針(1596KB)

青少年の雇用の促進等に関する新たな指針の適用が始まりました(666KB)

新規学校卒業者を採用する際は労働関係法令の規定などを確認してください(565KB)

労働関係法令違反のあった事業所の新卒求人は受け付けません!(675KB)

新規学校卒業者の採用内定取り消しの防止について(196KB)

■若者の採用・育成に積極的な企業を支援する制度があります
 

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」として認定する制度があります。

認定を取得すると、ハローワーク等で重点的PRの実施、若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算などといったメリットがあります。

また、ユースエール企業の認定基準(数値基準等)は満たしていないものの、若者の採用・育成に積極的な中小企業について、「若者応援宣言企業」として、ハローワークが積極的にマッチング支援を行う制度もあります。

若者の採用・育成に積極的で雇用管理の優良な中小企業を応援します!(1017KB)
このページのトップに戻る

北海道労働局 職業安定部 〒060-8566 札幌市北区北8西2-1-1 札幌第1合同庁舎3・6・9F

TEL : 011-709-2311

Copyright(c)2000-2017 Hokkaido Labour Bureau. All rights reserved.